Good Sound Days
音楽とゲームと音楽ゲーム、それらが織りなす日々について。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/08/23(金)   CATEGORY: オーディオ
MOMENTUM BLACK購入
久しぶりに一目惚れしてしまったヘッドホンです。
その名はゼンハイザー”MOMENTUM”。
HD650やHD800、イヤホンだとIE800などを生み出している老舗メーカーが、デザインと音質の両立を目指して作り上げた逸品です。
公式ページ
「MOMENTUM BLACK」はそのカラーバリエーションモデルで、デザインや色使いが完全にクリティカルヒットしてしまい、お店で実物を見て数日後に注文してしまっていました(´つヮ⊂)


写真 2013-08-10 20 13 54_R
箱からして只ならぬオーラを感じます。
右上にiOS機器対応を謳うシールが貼られており、リモコン付きケーブルも付属されています(通常ケーブルと交換も可能)。
黒赤繋がりということで、後ろに少し見えているのは僕のPCです。余談になりますが、こちらは組み立てて1年以上経過しました。今も調子良く動いてくれています。

全体
写真 2013-08-17 2 12 07_R
とてもシンプルな外観で、少し時代を感じさせるような雰囲気すらあります。重量は195gと非常に軽く、長時間かけていても負担にならず、薄いヘッドバンドと相まって、頭と一体化した様な感覚を覚えます。

ハウジング
写真 2013-08-17 2 10 48_R
艶消しされた渋い黒色のハウジングです。ヘッドバンドと繋ぐアーム部分はヘアライン仕上げされた強靭なステンレス製。
鈍く輝く美しい曲線に単なる金属とは違う、日本刀の如き「鋼」を感じることができました。
ケーブルは着脱式ですが、eイヤホンに問い合わせたところ、現時点では音質向上を目的とした他社製ケーブルは発売されていないとのこと。人気機種ゆえ、お店の人も「オヤイデさんあたりからのリリースを期待している」と話していました。


イヤーカップ内側
写真 2013-08-17 2 12 58_R
イヤーカップのクッションはとても柔らかくモチモチ感があります。付け心地は素晴らしいですが、残念なのはその大きさ。アラウンドイヤー(耳覆い)なのかオンイヤー(耳乗せ)なのかハッキリしないサイズで、耳がスッポリ入る人もいれば無理な人もいるという・・・(´・ω・`)
内部はアクセントとして赤く染められています。装着すると当然見えることのない部分なのに、この拘りは尋常ではありませんね。

iPhoneと合わせて
IMG_20130810_232325_R.jpg
僕のiPhone5と一緒に撮影してみました。赤いメタルフレームを装着しているため色の相性もバッチリです。
ポータブル機器でも力を発揮できるような調整がなされているため、十分な音量・音質を確保できていると思います。
iPhoneで再生する時は「AUDYSSEY Music Player」を使っています。「接続したイヤホン、ヘッドホンに合わせた音質補正プロファイルを使える」という機能があり、このMOMENTUM用のも用意されていました。


個人的に感じたことがひとつ。
この機種は公式ページのどこを見ても、単純なスペック以外の技術的なことがほとんど書かれていません。
よくある「ドライバーに○○という素材を使い~」や「○○機構によって低音が~」といったアレですね。
例えるなら、目の前に料理を並べられて、「良い素材を使って丹念に仕上げました。さあ召し上がれ。」とだけ言われているかの様です。
メニューによる説明も、シェフのコメントも何もなく、ただ出されたものを食する。しかしその全てが素晴らしい出来栄え・・・。
そして一言「ごちそうさまでした」と。

記事を書いた時点で、まだ手元に来て2週間も経っていない状態ではありますが、購入して本当に良かったと思っています。

※余談
今回の写真の背景に使っている黒い布は、実は以前使っていたトレーニングウェアだったりします。
下に敷くものを探していた時にたまたま見つけて、光沢感がちょうど良かったという・・・。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © Good Sound Days. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。