Good Sound Days
音楽とゲームと音楽ゲーム、それらが織りなす日々について。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/12/21(金)   CATEGORY: PC
新たなる力
GTX660Ti、無事にセッティングも完了したので開封レポートなどをここに記します。
製品情報はこちら(GTX660 TI-DC2T-2GD5)

外箱
写真 2012-12-14 13 48 36_R
一緒に写っているのは使用しているキーボードで、だいたいの大きさが分かると思います。箱全体はかなり大きく、爪痕のような3本の赤いラインが目を引きます。

中箱
写真 2012-12-14 13 49 25_R
中箱を取り出した状態です。装飾を廃した黒い箱に、金色のASUSの文字が精悍な印象を与えます。以前使っていた、RADEON5850の時も同じだったので、これがASUSのスタイルなのでしょうね。

開封
写真 2012-12-14 13 49 40_R
フタを開けると本体が鎮座していました。付属品は右側の白い箱に入れられていましたが、変換アダプタとケーブルだけ、他はCDが1枚だけという潔さです。

本体外観
写真 2012-12-14 13 54 36_R
全長は約27cmというところでしょうか。かなりの大きさがあり、小さなケースでは入れられないか、設置は困難だと思われます。最大の特徴である「DirectCU II」クーラーを走る3本のライン、箱に描かれた爪痕はこれを表しているのでしょうか。

接続部分
写真 2012-12-14 13 56 20_R
DVIが2つ、HDMIとDisplay Portが1つずつ用意されています。僕はフルHDモニターとテレビ(1360×768)によるデュアルモニターをしていますが、問題なく接続できました。

○各種ベンチマーク
動作も問題無いので、早速いくつかベンチマークを回してみました。特にベンチマーク用の設定などはせず、実際に使用している環境(デュアルモニター)のまま実行しているため、参考程度に捉えてください。
なお、CPUはCore i7 2700K(4.7GhzにOC)、メモリは16GB、グラボはそのままの設定です。
カッコ内の数値は入れ替え前まで使っていたGTX560Ti HAWKのものです。

・3DMark11(パフォーマンス):8958(5351)
・PSO2(フルHD、設定5、FXAA有り):12138(6802)
・モンスターハンターF大討伐(フルHD):14909(10710)
・FF14(HIGH、フルスクリーン化):6748(4956)

どれも順当に数値を伸ばしており、大幅な性能アップが伺えます。あとは実際のゲームで確かめることにしましょう。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © Good Sound Days. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。