Good Sound Days
音楽とゲームと音楽ゲーム、それらが織りなす日々について。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/21(木)   CATEGORY: 遠征記
東京遠征2011 第二日目
更新までにかなり間が空いてしまいましたが、さて二日目です。写真は初日に集中させてしまったため、ここから写真はほとんど無くなります・・・_(:3 」∠)_

【悲報】友人宅で朝に体重計に乗ると2kg増えていました。二郎恐るべし・・・('ω';)

さて、二日目のテーマは「再会」でした。
この日にお会いした方の内、3名は一昨年(8月)に初対面を果たしています。
・「まーさん」:某検索サイトの中の人であり、企業秘密が服を着て歩いている様な方と言ってもいいですが、結構ポロッと色々話されていたりしました。最近は海外にいらっしゃるようで、全くタイムラインに浮上して来ません。おそらく外界と遮断された所なのでしょうね・・・。
・「もきゅ」さん:弐寺の腕前が僕の一回り上で現在はSP九段。自宅には立ち環境を構築されているそうです。元吹奏楽部で、なんと全国大会金賞獲得経験者でもあります。ちなみに僕はその時の演奏が収録されたコンクールCDを持っています。何という奇縁・・・。お仕事が相当忙しいのか、最近Twitterでお姿を見かけません・・・(´・ω・`)
・「やいばー」さん:弐寺はSP皆伝。初対面時は十段でしたが、当時から凄まじいスコア力を持っていました。ちなみに、僕がTwitterを初めてから、音ゲー関係でフォローした中では最初期の一人です。

まずは秋葉原駅近くのカフェにて、まーさんと再会しました。
オーディオにも非常に明るい方であり、当時発売されてまだ日も浅い、beyerdynamicのT70(ポータブル用のT70pでなく)を引っさげて登場です。DAPはこれまた最新のウォークマンAシリーズ、それにアンプを接続し、本来ポータブル用ではないT70を十分ドライブさせていました。
再会の記念にと、自作のケーブル(かなりの高級線材を使用)をプレゼントしていただきました。

その後はeイヤホン秋葉原店へ(1日ぶり2度目)。ここではプレゼント用としてヘッドホンを2つ購入しました。
三日目にお会いする人に向けた物です。

昼食は「伝説のすた丼」へ。食べたのが最初の東京行き以来と、1年以上の感覚が空いていたため量を忘れていて、丼が出てきた時に目を疑いました。現在はこちらの方にもお店が増えてきて、特にヨドバシカメラ梅田8階に出店したのは素晴らしいニュースでした。

昼食後にはもきゅさんとの再開です。あまり秋葉原には来られないらしく道に迷われていて、合流には少し手間がかかりました('ω';)
夜の部の準備のため新宿へ移動し、3人でマクドナルドへ。そこでまーさんに非常に面白い話を沢山していただけましたが、ほとんどがここに書けないことばかりだったという・・・。

夜の部では初めてお会いする方が一人いました。
それはプロのイラストレーターである「しるどら」さんこと「47AgDragon」さんです。
pixivはこちら
(R-18作品もあるため、閲覧にはご注意ください)
イラストレーターであり、ヘッドホン・イヤホン所有台数3桁を超える、プロのオーディオライターでもあります。
いわゆる「ヘッドホン娘」を描くために生まれてきたのかという様な方で、コミケにも作品を出されているとのこと。
僕の部屋にも数冊あります(ノ∀`)
Twitterでよく話す機会が多く、東京に行った時にもしお会いできたら・・・とお願いしてみたら、即座に「どこで食べる?」と、予想の数歩先を行った返事が来て度肝を抜かれました('ω';)
実際に会った印象は、非常に気さくで良く話し、初めて会った人でもすぐに仲良くなれるという人物であること。
あとで合流したやいばーさんとも、夕食を共にした後は、古くからの友人のように話していたことをよく覚えています。

その夕食ですが、しるどらさんから勧めていただいた「ル・モンド」というステーキ屋さん。リーズナブルな価格で量も多いため、非常に人気店とのことです。お店自体も広くないので入れるかどうか心配でしたが、ここで初日の大吉が発動しました。
全員で5人、空いている席も5つ

ステーキmogmog
iPhoneカメラロール 189_R

これで確か1000円しなかったと思います。これは人気店なのも当然・・・。

お腹も満足したところでゲームセンターへ。場所はタイトーステーション新宿南口ゲームワールド店です。
ここでは思いがけない人に会うことができました。
Twitterでもお世話になっている「るーく」さんです。
現在両皆伝+SP☆12全白という、弐寺プレイヤーとしての1つの到達点を手中にしている素晴らしいプレイヤーですが、Androidアプリの開発もされていて、弐寺er御用達「IIDX Clear Manager」は彼の手によるものです。
まさか本人に直接出会えるとは、大吉効果はまだまだ続いていたようです。

ここで知ったのは、しるどらさんが古参の音ゲープレイヤーであったこと。特にDDRはけっこうやり込んでいたようで、この日も軽快なステップを披露されていました。高難度曲を「踏む」より、そこそこの難度で「全身を動かす」スタイルの様です。そしてこの「しるどらさんが音ゲープレイヤーである」ことが最後に効いてくるのです・・・。

この日最後のイベントは、皆さんとお別れして、僕としるどらさん、そして初日にも登場した友人(迎えに来てくれた)の3人で行われました。それはいわゆる「スケブ」・・・。

しるどらさん謹製ナイア
シルドラさん謹製(元画像)_R

弐寺というゲーム内における世界観の1つ、「Roots26」に登場するキャラの中で、最も気に入っている「ナイア」をお願いしました。
ここでしるどらさんが音ゲープレイヤーであることが活きました。彼女を「知っていた」わけです。
こちらで資料として、各シリーズのリザルト画像などを用意しましたが、見覚えのあるキャラということで筆(というかシャーペン)も速かったです。
し「この子、昔のポスターで見たけど、最近見ないなあ。」
僕「ですよね(´・ω・`)」
こんなことを話しながら、たった15分、しかもカフェの店内という環境の中で描いていただいたものです(ブログに載せるにあたって許可をいただきました)。
僕の部屋では額に入れて飾らせていただいてますm(_ _)m

ちなみに同席した友人は、既存のキャラではなく「PSO2(当時はαテスト)で使用している、自分のキャラ」を描いてもらっていました。ドリームキャストの初代PSOで生み出し、シリーズが変わってもずっと使っている、10年以上も共に歩んできた愛着のあるキャラが理想の形でイラスト化されたことに、友人は感動を隠そうともせずに震えていました・・・。

別れ際には全力でお礼を言い、しるどらさんをお見送りです。
姿が見えなくなった頃、僕と友人は自然にガッチリ握手していました。そして僕が一言。

「Twitterって凄いだろう?」
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2012/06/06(水)   CATEGORY: 遠征記
東京遠征2011 第一日目 その3
単独行動は終わり、ここからは約束していた方とお会いしていくことになります。
まず最初に合流したのは、Twitterでもよくお世話になり、ニコ生で配信もされている「ほげ」さんです。
現在SP八段で、僕とクリア状況がよく似ているため、ランプが非常に参考になっています。早く追いつきたいですね(`・ω・´)
スマ館(スマイル館 神保町店)でWONDER WALKERを伝導していただきました。寒さで指が全く動かず、普通に灰譜面でハード落ちしたのが恥ずかしい・・・_(:3 」∠)_

初二郎体験
初二郎体験
こちらで是非とも食べたいと思っていたのが「ラーメン二郎」です。数多くある中でも屈指の人気店であるという、神保町店に案内して頂きました。約30分は待ちましたが、ほげさん曰く「今日は列が短いので運が良い」とのこと・・・。これも大吉効果なのかもしれませんね。
アドバイス通り、「小」にして基本的に少なめで注文したものの、出てきた物を見て度肝を抜かれました('ω';)
お店の構造的に寛げるような場所ではなかったため、ひたすら食べることに集中しました。もはや食事ではなく戦い・・・。
これの大を日常的に平らげるフォロワーさんもいるので、どんな体の構造をしているのかと不思議に思います。

e☆イヤホン秋葉原店にて
eイヤ秋葉原店
大阪でよくお世話になっている「e☆イヤホン」。その2号店である秋葉原店に行きました。こちらのデモPCにはあまり曲が入っていなかったので、この日のために用意したUSBメモリに30GB分の音楽データを詰め込み、店頭PCにコピーさせてもらってます。見ての通り弐寺のサントラがメインになっているため、音ゲーマーの方はぜひお立ち寄りください。

伝説との邂逅
伝説との邂逅
ほげさんとお別れして渋谷へ。
遠征中に宿を提供してくれる友人と合流した後、僕達はその人がやって来るのを待っていました。
それが「1048」さん。
多くのプレイヤーに使用されている運指「1048式」発案者であり、その卓越した技量で、beatmania IIDXというゲームにおいて多大な功績を残された、すでに伝説と化しているプレイヤー・・・。
今は第一線を退いてらっしゃるようですが、それでもクリアランプが軒並み虹色だったのは衝撃過ぎました。
何より、その人柄や風格、技量などが一体となって全身からほとばしるオーラが半端で無かったです。
指慣らしに何度かプレイするところを間近で見ることができましたが、まずはその打鍵音の美しさたるや・・・。
何かに似ていると思ったら、将棋の棋士が駒を強打した時に盤上で響く、あの凛とした音。
そして鍵盤を撃ち抜くかの様な力強さと、鞭の如きしなやかさを兼ね備えた動き。
指・手首・肘・肩・背中・腰・膝・足首に至るまで、全身をフルに使っているのがよく分かります。
一緒に見ていた友人も見惚れていました。彼は音ゲーのプレイはしないものの、音楽や芸術に明るく、映画や舞台もよく鑑賞しています。そういう視点から1048さんの姿を見て、単にゲームをプレイする以上のエンターテインメント性を感じていた様です。

Broken
Broken
プレイサイドが分かれていたために実現した同時プレイです。
最初にプレイすると決めていたのは"Broken"でした。
この曲は難易度によって譜面傾向が大きく変わり、特にHYPER(☆9)とANOTHER(☆12)ではお互いが掛け合いになるように構成されています。
当然僕がHYPERなわけですが、曲の最後はこちらが乱打で忙しく、向こうは単鍵で静かに終わるため、ミスできないと必死に叩いていました。
そしてリザルトを見てビックリ・・・なんと自己ベスト+88でした。実は半年以上経った今でもこのスコアを上回ることができていません。どれだけ集中していたのかということですね('ω';)
名刺交換を果たした後、ガッチリと握手してお別れしました。1048式を使わせてもらっているプレイヤーの一人として精進します。

これで1日目は終了。次回の更新はいつになるやら・・・_(:3 」∠)_
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2012/06/06(水)   CATEGORY: 遠征記
東京遠征2011 第一日目 その2
去る5月22日に開業した東京スカイツリー。
昨年12月時点で既に建物は完成していたため、浅草見物の次に行ってみました。
相当な距離があったので近くまで行くことはしませんでしたが、遠くからでも絶大な存在感であり、天気に恵まれたこともあって最高の被写体となってくれました・・・。

Pierce The Sky
Pierce The Sky
周りのありとあらゆる物よりも遥かに高く、まさに天を貫かんとする威容・・・。加工した写真を見ると、ちょっと現実感に乏しくてCGの様にすら見えましたね。

Hybrid Landscape
Hybrid Landscape
スカイツリーの手前に並ぶ様々な建造物が視野に収まる場所が浅草橋にあり、カメラを構えた人が沢山見られました。
タイミング良く月が出ていて、ツリーの左側にあるのがそれです。素晴らしいタイミングでしたが、真の幸運はこの後訪れることに。

Fly me to the moon
Fly me to the moon
ツリーと月を同一フレームで撮影しようとアップにした瞬間、右側からヘリコプターが飛んできました。慌てて撮影したらベストタイミングで全てが収まってくれたわけで、狙ってもそうそう撮れない瞬間を捉えることができた幸運に感謝・・・。

逆さツリー
逆さツリー
こちらに来る前に読んだガイドブックで、「スカイツリーが川に映って逆さまに見える場所がある」ことを知りました。この場所がガイドに書かれたポイントかどうかは分かりませんが、きちんと逆さまになっていることを確認できました。この時は少し風が出ていたので、無風状態ならもっと綺麗に映っていたのでしょうね(´・ω・`)

観光はこれで終了。ここからが本番のようなもの・・・。
[ TB*1 | CO*0 ] page top
Copyright © Good Sound Days. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。