Good Sound Days
音楽とゲームと音楽ゲーム、それらが織りなす日々について。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/11(水)   CATEGORY: 写真
Sakura Pictures(後編)
和歌山城へ自転車で移動です。
すでに太陽の日差しは十分で、天気予報通りの暖かさとなっていました。平日ではありますが、お花見には最高の天気であり、目的地に近づくにつれ、花見客と思わしき人達が増えてきています。
和歌山城は県内でも屈指の桜スポットであり、この時期には桜まつりとして賑わい、数多くの屋台も出店されています。目もお腹も満たされるわけですね。

屋台で軽く腹ごしらえをしたところで、お城の上部を目指して登っていきます。運動不足の身にはなかなかの強度・・・。

Sakura Old Castle
写真+12-04-09+12+35+31_convert_20120409161328
天守閣と桜、そして松の木を収めてみました。Instagramのエフェクトに白黒があり、それが見事にハマってくれたと思います。

途中の休憩所でアイスmogmog。既に気温は20℃↑と思われ、早朝凍えそうになったことを忘れさせてくれるほどの陽気です。
食べながら、GalaxyNexusで撮影した写真をiPadで確認。昨年では考えられなかった環境ですね・・・。
天守閣に行くと有料になるため、いつもはここで引き返すのですが、せっかくなので今年は課金(?)してみました。

Sakura Gardens
桜2
中に入ると桜と庭園が出迎えてくれました。桜単体の写真とは違い、庭園の緑が良いアクセントになっていますね。

城内は博物館の様になっており、歴史的史料や武具が展示されていました。武具には刀や槍、鎧具足から、訓練で使ったであろう竹刀(直径10cmほどもある代物)などがあり、純粋にカッコいいと思えるものばかりでした。
ところでPSO2ではマイルームに武具を飾れるわけで、こういう物を見るとぜひ刀や薙刀を置きたいものです。和の要素はPSOシリーズの伝統とも言えるので、飾るに相応しい得物の登場を待つことにしましょう。
ちなみに城内の展示物は当然撮影不可でした(´・ω・`)

Warer Horizon
写真+12-04-09+13+32+34_convert_20120409161432
城内の展示物は撮影不可でも、天守閣の外=展望台から外を撮影するのは問題ないということで、紀の川の方向を撮ってみました。遠くの方が少しモヤっていたので、水平線は微かにしか視認できていませんが、桜とお城、街並みと水平線を同一フレームに収められる場所はそうそう無いと思われます。

降りてからはもう一度アイスを購入してひと休み。そして家路につきました。
記憶が正しければ、和歌山城の天守閣まで行ったのは小さい頃(もしかしたら遠足)以来です。そして思ったのは、和歌山城はそのほとんどが空襲で焼失してしまったものであるとしても、常に郷土の人に愛される存在であり、特にこの季節は目と心を楽しませてくれる場所であるということ。そうした史跡が自分の住む街にあることを誇らしく感じます。
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2012/04/11(水)   CATEGORY: 写真
Sakura Pictures(前編)
去る4月9日、花見に行ってきました。
毎年訪れている場所が二ヶ所あり、ひとつは和歌山城、もう一つは和歌山市新在家にある大門川です。
後者を知ったのは偶然で、たまたま友人の家に行った帰りにこの川の側を通りがかり、あまりの美しさに圧倒されてしまったことがきっかけで、それからほぼ毎年通っています。
ちなみによく行くゲームセンター、「ピタゴラスMQ」はこの川の北側に位置しています。

今回はまず大門川の桜の写真をいくつか紹介しましょう。

いつもはお昼過ぎくらいに到着するようにしていましたが、今年はちょっとしたアイデアを思いついたため、朝4時に起きて自転車で出発しました。
天気予報では暖かいと出ていたものの、太陽が出る前は非常に寒く、念のためフル装備を整えていて正解でした・・・。
東の空が明るくなってきた頃に到着した時、僕と同じく朝日を狙っていると思われるおじさんが一人。機材もかなり本格的です。
僕を見つけると、向こうも同志と感じたのか声をかけてきました。
「朝日を狙っているならこの場所がいい」
すでに昇りかけている太陽に目を細めながら、僕とおじさんはその時を待っていました。
そして1年越しであたためていたアイデアを形にしたのがこれです。

Sakura Sunrise
写真+12-04-09+6+51+52_convert_20120409160634

Ryu☆氏がリリースしているSakuraシリーズとも言うべき一連の楽曲、そのタイトルを写真にするのが僕の狙いでした。
これを実現するためには天気が味方してくれなければ話にならず、そしてこの日の天気はこの上ない最高のものでした・・・。

続いてはこちら。

Sakura Reflection
写真+12-04-09+7+40+02_convert_20120409160958

これは完全にネタですね(ノ∀`)
綺麗に映り込む場所を見つけていたので、このために持ってきたiPadでサクリフをプレイし、そのリザルトと一緒に写すという、傍から見たら何をやっているのかという状況だったと思います。
ちなみにこのリザルトは緑譜面のものです。これが赤譜面AAAフルコンとかならカッコ良かったのでしょうが・・・_(:3 」∠)_

ちなみに「sakura storm」はロケーション・タイミング的にとても実現できるような難易度では無いので断念しました(´・ω・`)

Sakura Morning
桜1

夜明けが過ぎ、朝日に照らされる桜は今まで見たことの無い美しさでした。自転車で1時間かけた価値は十分だと思います。
ちなみに3枚目の写真はGalaxyNexusで撮影しています。iPhone4と同じ500万画素ですが、起動や動作も早く、画質もなかなかのものですね。何より、撮った側からDropboxにアップロードされていくというのが非常に便利で、それをiPad側で確認→保存→加工といった作業が流れるようにできることには感動を覚えました。

日の出のポイントを教えてくれたおじさんには感謝の意味を込めて、温かい缶コーヒーを渡しておきました。
一度その場を離れて自販機を見つけた時に思いついて2本買ったのですが、そのまま渡すと受け取ってもらえないかもしれなかったので、「自販機で買ったら当たってしまって・・・」と言っています。
ここの桜を撮影するのは初めてだったそうですが、かなり気に入られたらしく、もっとメモリーとレンズを持ってくれば良かったと言っていました。来年も会えると良いですね(*'ω')

その後、ピタゴラスMQの隣にあるマクドナルド(24時間営業!)で朝食と仮眠を摂りました。2時間以上も居座ってごめんなさい(´・ω・`)
回復後はMQで弐寺を数プレイ、☆8ハードが8曲増えたところで和歌山城へ出発です。
SP☆8漂白は遠い・・・。

後編へ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © Good Sound Days. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。