Good Sound Days
音楽とゲームと音楽ゲーム、それらが織りなす日々について。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/12/11(木)   CATEGORY: スマートフォン
2014年に購入したものアレコレ その1
前回の記事がなんと1年と4ヶ月前ということに気づき、流石に放置し過ぎだろうということで、2014年に購入したものについて書いてみようと思います。

・iPhone6用ガラスフィルム(画面全面タイプ)
Frame Glass Protector for iPhone 6(クリックでメーカー公式ページ)
写真 2014-12-09 0 27 34_R

今年の9月にiPhoneを6に変えました。今まで3GS→4→5→6を来ており、最初を除いて、基本的にナンバリングが変更された時に機種変更をするようにしています。
ご存知のように、iPhone6(6Plus)は表面ガラスの縁が湾曲しており、保護フィルムメーカー泣かせの仕様となっています。明らかに画面の左右が覆えていない製品もあり、ネットでちょっとした騒ぎになったことも記憶に新しいです。
さて、この商品は高品質で定評のあるsimplismシリーズの新製品で、パッケージにも「画面全体を守る」と謳われています。直前まで貼っていたフィルムの端がめくれてしまい、交換を考えていた時に店頭で見つけました。税抜き3400円と、決して安くはないものでしたが、まさに求めていた品物だったため即購入です。

・貼ってみた
写真 2014-12-10 1 03 26_R
セオリー通りお風呂場で貼りました(公式FAQがお風呂場について言及しているのも面白いです)。しかし、残念ながら数カ所に僅かなホコリが混入_(:3 」∠)_
厚みがあるため、液晶が少し遠くなったような感覚を覚えるものの、透明度が非常に高く指の滑りも良好、操作には問題がないと感じました。
カバー範囲について、確かに画面全体は覆えています。ですが、端の湾曲部分にピッタリとフィットしているわけではなく、写真の様に少しはみ出している状態となります。爪で簡単に剥がすことができますし、何かに引っかかればそのまま剥がれてしまう可能性はあるでしょう。端を保護できるようなケースと併用することを勧めたいと思います。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2012/04/02(月)   CATEGORY: スマートフォン
Galaxy Nexus購入
GalaxyNexus
先日、Galaxy Nexusを購入しました。
iPhoneは既に2年以上使用していますが、Androidスマートフォンは持っていませんでした。
なかなか僕の理想に見合うものが見つからないのが原因で、実は今もまだ見つかってはいません。
ただ、Android4.0搭載機種が一括0円+αとあっては流石に食指が動き、今のうちに4.0に慣れておこうという意味もあって購入した次第です。
なお、SPモードは契約しておらず、完全にWiFiのみでの運用となっています。

使っているケースはSGP製のこちらです。
いつも通り、赤と黒の組み合わせです。
WiFi運用の際はSoftBankのULTRAWiFi 007Zを使っているため、
一緒に並べると親子のように見えますね(*'ω')
Nexus&007Z

Nexusは他のdocomo製スマートフォンとは違ってプリインアプリが最低限であり、動作もかなり軽くて快適だと思います。
今のところRoot化の予定は無く、通常の状態でどこまで使えるか試してみたいですね。

ホーム画面系アプリは
「APEX Launcher」(Android4.0純正ホームを拡張したもの)
「PreHome」(起動中アプリ、使用履歴のあるアプリ一覧を呼び出せる)

この2つを併用しています。
そして「Home Commander」(ホームキーを押す回数ごとに起動する機能を登録できる)を使い、ホームキー1回でAPEX Launcher、2回押しでPreHomeを呼び出せる様にしています。
こう設定することで、どのアプリが起動している時でもホームキー2回押しでマルチタスクを呼び出せるため、iPhoneの様な使用感を再現できています。
4.0の場合、ホームキーの右隣に起動中タスクを表示するキーがあるのですが、一覧性が低すぎて全然使っていません・・・('ω';)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © Good Sound Days. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。