Good Sound Days
音楽とゲームと音楽ゲーム、それらが織りなす日々について。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/08/30(木)   CATEGORY: beatmania IIDX
八段
久々に弐寺の話です。
2012年8月29日、アーケードにてSP八段に合格しました。
本格的に復帰してから2年と4ヶ月です。
CSはハピスカ~EMPまで八段を取得していたものの、AC八段はなかなか超えられませんでした(>_<)

達成率
2012-08-29 15.26.08
・スノーフェアリー:正規ハードも視野に入れているので問題無し。疲れないように少し手抜きを。
・灼熱:途中までゲージ8割をキープするも、中盤の皿オンリー地帯から崩れだし、鍵盤の回復地帯後もまとまらず。
・V2:40%残しは過去最高記録。
・ギガデリ:イントロの13トリルが崩壊、道中2回ある12トリルも崩壊、ブレイク後もロクに回復できなかったのに、最後の最後だけ過去最高の出来。

・ギガデリのリザルト
2012-08-29 15.25.47
光ってないわミスも多いわで、後から見ると、よくこれで抜けられたものだと思いました。
新作でもボスが変わらないとすれば、もっと最後以外をきちんと叩けるようにしないと安定させられないですね_(:3 」∠)_

・プレイ終了後
2012-08-29 15.26.28
いつもはボタン連打で飛ばす画面を、これほど長く見ていたのは初めてです。
トータルプレイ回数が700目前。前作が400台半ばだったと思うので、随分と増えたものだと思います。

八段+プレイ回数100回で、スタンダードモードにて1曲目から☆11がプレイ可能になるわけですが、
僕もようやくその資格を得ました。
つまり、八段以上は☆11が主戦場になるということ。
資格が与えられたからには、その責務を果たす必要があるのでしょう。
ここが新たなスタートラインと思って精進します。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2012/03/15(木)   CATEGORY: beatmania IIDX
非純正モニターでのプレイと今日の成果
今日は車で「イオンモールりんくう泉南」に行ってきました。
中にあるゲームセンターには、全種類では無いもののコナミの音ゲーがあり、
弐寺も最新のものが稼動しています。
1台しか設置されていませんが、モールのお客さんはあまりこちらに流れてこないため、
結構な確率で連コイン環境になります(待ちがあってもほとんど1人)。
ショッピングモールゆえに食事などに困ることもなく、
色々と買い物もできるために、僕の中ではちょっとした穴場になっています。

先日行った時はまさかの調整中を喰らったわけですが、
そろそろ復活しているだろうと踏んでチェックしてみました。
期待と不安が入り交じりつつ店内へ・・・。
ありがたいことに無事に稼働を確認。
しかし何か違和感がある?
よく見ると、モニターが非純正品です。 
(前回、調整中だった原因はモニターの故障だった様です)

ロゴでパナソニックと確認、画質に滲みが無いためにプラズマだとはすぐに分かりましたが、
問題はそのサイズ・・・42インチでした。
純正ブラウン管が36インチ、純正液晶が37インチのために2回りほど大きく・・・('ω';)
しかも画面が全部表示されておらず、上下左右ともに端が切れてしまっていました。
せめて画面調整でもと店員さんに頼んだものの、
どうやら調整不可能という話でしたorz
「純正は36か37なんです・・・。」と伝えるのが精一杯でした(´・ω・`)
なおWikipediaによると、現在プラズマテレビは42インチ以上のものしか販売されていないそうです。
次に行った時に37型液晶になっている可能性は・・・無いでしょうね_(:3 」∠)_

モニターのことは仕方が無いので、そのまま頑張ってプレイしてきました。
画面が横に大きいため、SPをやるとレーンが本来の位置よりも外側に寄ってしまい、
非常に違和感を感じました。
ブラウン管と液晶を切り替えた時に感じる違和感とは比べ物にならないほど・・・。
DPなら少し横に広がるだけだったので、今日はDPをメインにプレイしています。
そして嬉しい成果が1つ。

Last Burning(DPH) EASY CLEAR
ラスバニ撃破

DP三段で猛威を奮う、あのラスバニにランプを点けることができました(>_<)
ボーダーだったのでノマゲはまだまだですが、
力試しとしては最高の譜面なので、定期的に挑んでいきたいと思います。

あと、ガラスのニーソ姫SPAが未プレイだったのでクリアしてきました。
試しにピッチ-4にしてみたところ、ボーカルが良い感じに渋い声になり、
歌詞が電波なのにカッコいいという不思議な状態になりました('ω';)
ちなみにMIRU key wayのピッチ-2もしくは3あたりも非常に良いので、
興味の有る方はお試しください。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2012/02/29(水)   CATEGORY: beatmania IIDX
プチ覚醒
全然音ゲーのことを書いていなかったので、今回は弐寺の成果について。
日付的には昨日になりますが、今日アミュージアム茶屋町(アム茶)に行ってきました。
色々と信じられない様な成果が得られたので、覚えている限りでまとめてみます。
今日だけで20回以上プレイしているため、リザルトを撮影したものと、
苦労してクリアしたもの以外はかなり忘れてしまっていますね・・・('ω';)

○SP
☆11(全てイージークリア)
quasar穴、Blue Rain穴、LASER CRUSTER灰、MENDES灰、RED ZONE穴、SPACE FIGHT穴、嘆きの樹灰、quantam terepotation穴

☆10(全てノマゲ)
3y3s灰、AA灰、Why did you go away穴、INORI灰、REMINISCENCE穴、snow storm穴

☆9(ハード)
madrugada穴

☆8(全てハード)
Blueberry Stream穴、VJ ARMY穴、19,November穴、Kick Out 仮面穴

○DP
三段合格。その次のプレイで四段合格。

他にも色々新規ランプはありますが、覚えているのはこれくらいでしょうか。
特に嬉しかったのはquasar穴とAA灰。それとDP段位です。
クエ穴は赤ゲージのままで最終11ノーツに到達したため、軽く泣きそうになっていました。
その状態において単鍵11個を全て光らせられたことで、クリアに花を添えられたかと思います。
AA灰はCSでもノマゲクリアしたのが1回だけで、それも昨年4月末まで遡るという・・・。
そして、今までBPが100前後だったのが、今回いきなり66まで下がったので驚いています。
前奏を抜けて、後半で体力が持てばハードに挑めるかも?

DP段位は「四段~六段に合格するより難しい」と言われることさえある、
三段をようやく抜けることができました。
前回挑戦時は3曲目Abyssのアウトロ(残り4小節くらい?)で力尽きていたので、
ようやく雪辱を果たせたわけです。
そして直後に記念受験した四段を一発合格し、僕のDP三段歴は20分で終了しました('ω';)

☆8をいくつか白くしたものの、まだ未難は25くらい残っていました。
そろそろ厳しいものばかりになっているので、いずれステップアップやプレミアムフリーで粘着することになるのでしょうか・・・。
ちなみに漂白する時の曲は既に決めていたりします。
達成前に削除されないことを祈るばかり・・・。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/12/26(月)   CATEGORY: beatmania IIDX
DAOコン購入について
DAOコンの購入を検討されている方のために、
参考までに僕が購入した時の流れを記載します。

DAOコンFP7販売ページ

上記のリンクから飛ぶと販売ページですが、
「黙認構成リスト」とあるのは、いわゆる「デフォルト設定」という意味で、
この構成はパーツをAC準拠ではない安価な物にしています。
「ほかの設定」をクリックして先に進み、
次のページで様々なカスタマイズを施すことで最終的な仕様が確定します。
僕は上から順に以下の様に選択しました。
「三和ボタン+Omronマイクロスイッチ」「青」「赤」「白」「青」「HAPPYSKYスタイル」「1P位置」
ちなみにOmronマイクロスイッチは0.96N(押圧100g)のもので、かなり固めの物にされていました。

三和電子株式会社 楽天市場支店

AC仕様のボタンやマイクロスイッチを販売する、三和電子さんの通販サイトです。
僕は押圧25gと50gのスイッチを購入し、今は50gの物をセットして使っています。
ボタンも買い揃えて、専コンのボタンをAC仕様に改造してしまう猛者もいらっしゃるようですね。

PayPalに登録していたため、支払いは非常にスムーズに行きました。
入金確認のメールから3日くらいで届いてしまいビックリした記憶があります。
決して安くはない買い物でしたが満足度は高いと思いますので、ぜひご検討を・・・。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/12/26(月)   CATEGORY: beatmania IIDX
CS環境
弐寺の家庭用をプレイする時の環境を紹介します。

●TV:BRAVIA32型
2007年に購入したモデルですが、メニュー画面の反応が良く、遅延も少なめで良いモニターだと思います。
購入価格は12万円弱で、これでも相当値引きされていたのですが、今や32型は3万円を切る時代・・・orz
ACの液晶モニターが37型なのでいずれ合わせたい所ですが、
BRAVIAには37型が無く32→40になってしまうのが残念なところ。
37だとREGZA一択になるような気がします。

●コントとローラー:DAOコン・FP7
中国のDJ dao氏が製作・販売しているコントローラーで、
KONAMI販売の専用コントローラー、通称「専コン」に比べて、かなりACに感覚が近くなります。
僕が購入した「FP7」は一回りスクラッチが小さいため全く同じではありませんが、
端の鍵盤からの距離はほぼ同じにされているようです。
他にも、スクラッチもACと同じ大きさにしている「PEE2(Premium Edition Evolution 2nd)」、
ハンドレスト付きで更にACに近づけた「Real Edition Single」、
そして、DP環境を一つで再現可能な「Real Edition Double」と言った上級モデルも用意されています。
DP時の2P側は専コンなので、いつかはReal Edition Doubleの導入を・・・。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © Good Sound Days. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。